失敗しない味玉作り

味玉作りで一番難しいのが、茹でている最中に卵の殻が割れて白身が出てしまう事や、殻を剥く時に白身が一緒に取れてしまう事です。ロスが多くなると言う事が悩みと言うお店も多いのです。
ロスの大きな原因の2つを改善するには、1卵は常温に戻したものを茹でる事(冷たい卵だと熱湯に入れた時に温度差で割れてしまう)2卵に穴を開ける事(卵は尖った方が下で丸い方が上です。丸い方の中心に穴を開けておくと、殻がむきやすくなります)
3殻を剥く時は冷水に漬けながら剥くと簡単に剥けます(白身と殻の間の薄皮に水が入る事で剥きやすくなります)