ラーメンコンサル

ラーメンコンサル

ラーメンコンサル

ラーメンコンサル
何のために商売をするのか?何のために働くのか?明確にして働くこと。自分がどうしたいのか?何をよしとするのか?は逆に「何が嫌か」を考えれば自然と出てくるのではないでしょうか。自分のコンセプトをしっかり持ち、曲げてはならない部分をしっかり守っていくことが大切だと思います。

ラーメンコンサル

ラーメンコンサル
原価=数値ではありません。
人件費、設営費、食材費…
原価だけを追っていくと見えない数値が利益に影響しているのです。“本当の数値”を追うことが数値管理だとも言えます。

ラーメンコンサル
ラーメンコンサル

などすべて一緒に考え、コンサルティングします。一社に一社、一店舗一店舗に向き合ったコンサルを行っているため、受け持つことの出来る案件には限りがあります。限定コンサルティングの残り数は3件です。

ラーメンコンサル
ラーメンコンサル
ラーメンコンサル
ラーメンコンサル
ラーメンコンサル