冷凍スープを使った、らーめん繁盛セミナー

オイシードでは、「冷凍スープを使った、らーめん繁盛セミナー」を開催いたします。

冷凍スープは見本を取れば良いと思っていませんか?

あなたが初めてラーメンを作るとしたら、材料だけ送られてきて作るのと
キッチンで手順をその場でやって見せてもらうのならどちらを選びますか?

本気で良いものを提供したいのなら、後者の直接教えてもらう方を選ぶと思います。

冷凍スープを溶かしてそのまま使えば繁盛店が作れるわけではありません。
完成版を工場で作れるわけではありません。
冷凍スープも材料として考えると良いかもしれません。
なのでご自身でやるより、ひととおり手順を学び、アレンジするならそのあとする方が早いし良いものができます。

要は素材を活かしどのように加工するかです。
繁盛店はお店の中で加工してお客様に提供しています。
(たまにそのままのお店もありますが)
ポイントは、

・スープに一手間かける
・タレにに一手間かける
・香味油を自作する

ラーメン作りで一番の手間は(人づくりを省き)スープを炊くことです。
スープをお店で炊かないで、冷凍スープを使うことで人の教育、
時間、資本の配分を適正にすることで利益が出しやすいお店作りができます。

セミナーでは商品作りの他に、お金のこと、人に関することも話していきますのでぜひご参加ください。


会場:丸紅食器設備 埼玉県川越市問屋町9-2 協同組合バンテアン内
日時:10月2日(月) 10:00~16:00(以降質問ご回答時間)
   10月3日(火) 10:00~16:00(〃)
   10月4日(水) 10:00~16:00(〃)
参加費:¥5,000

振込先:みずほ銀行
    虎ノ門支店
    普通 4360956