業務用ラーメンスープってなんだろう?

既にラーメン店を経営されている方、これからラーメン店を開業されようとされてる方は
業務用ラーメンスープというものを聞いたことがあるのではないでしょうか?

業務用ラーメンスープは文字の通り、
業務用に使うラーメンスープのことです。

自分でラーメンスープを作るとなると大量の時間・人件費・光熱費が必要になるのに対して、
業務用ラーメンスープはすでにスープとして完成されているため、時間・人件費・光熱費を節約できます。
どのくらい節約できるのかについてはこちらの記事をご覧ください。
–<業務用ラーメンスープと店で炊くのとのどっちがお得?>

業務用ラーメンスープについては、まことしやかに

質が悪い
業務用ラーメンスープを使っているところはおいしくない
原料が粗悪
ちゃんとした原料を使ってない
化学調味料がたくさん入っている

などの情報が出回っていますが、真実ではない部分が多く存在します。

業務用ラーメンスープを使っていても、おいしいラーメン店としてメディアに取り上げられ、
繁盛店となっている店はたくさんあります。
確かに昔は質の悪い業務用ラーメンスープが多かったかもしれませんが、
業務用ラーメンスープを作っている工場はそれぞれ作り方、原料について、こだわりと自身を持って作っているため
質は高いものとなっています。
また、化学調味料については、確かに使っている業務用スープもありますが、
無化調の業務用スープもとても増えてきています。

業務用ラーメンスープだからといって
「おいしくない」「質が悪い」「化学調味料が多く入っている」
というのは時代遅れの考え方になっています。

業務用ラーメンスープはラーメン店の負担を減らし、経営を効率化するためのメソッドとなるものです。